妊娠とサプリメント

妊娠初期とサプリメント

サプリメントは食品として販売されているものであり、妊娠初期でも乳幼児でも、どんな状況でも飲めると思っている人もいるようです。欧米で使われていたサプリメントは、現在では日本でも多くの人が活用しています。健康や美容のため、食生活では不足しがちな栄養成分を補給するために、多くのサプリメントが販売されています。未成年用サプリメントも販売されています。一般的なサプリメントであれば、妊娠初期でも規定の用法、用量を守れば使っても構わないことが多いようです。しかし、サプリメントによっては、過剰に摂取しすぎて栄養が偏ってしまう場合があるようです。妊娠初期であれば、そういった事例に対する注意が欠かせません。反対に、妊娠初期に使った方が体にいいというサプリメントもあります。そのため、妊娠している時の方がサプリメントの利用度が高くなることもあります。妊娠五ヵ月以内に相当する妊娠初期は、胎児の基本的な部分ができる大事な時期です。母胎の中で胎児の器官がこの時にでき上がります。サプリメントも含め、母胎に必要な栄養は過不足なく摂取して赤ちゃんを育てていきたいものです。サプリメントを妊娠初期に使う場合は、安全性、信頼性の面で問題がないかどうかを、きちんと調べることが大事です。

妊娠中のカルシウムサプリメント

特にサプリメントなどで意識してカルシウムを摂取したいのが、妊娠中です。カルシウムは骨や歯を作る栄養素として知られていますが、骨や歯以外にも血液や体液、神経などの組織にも広く含まれています。胎盤を通して体の成長に必要なカルシウムをお腹の赤ちゃんは受け取り、体ができあがっていきます。特に日本人に不足気味な栄養素が、鉄分とカルシウムだと数ある栄養素の中でもいわれています。妊娠中は自分だけでなくお腹の赤ちゃんのことも考えて、確実にカルシウムを摂りましょう。非妊娠時の1.5倍である1日900mgのカルシウムを、妊娠中は摂取しなければなりません。無闇にサプリメントなどを増やす必要は、妊娠中は腸管からのカルシウム摂取量が増えるのでないようです。1日に必要な量をきちんと摂ることは大前提です。最近では、様々なカルシウムサプリメントが販売されています。栄養を食事で摂取するのが基本で、サプリメントは不足分を補うために利用するべきです。むしろ悪影響になってしまうのが、サプリメントを使っているからと食事がおろそかになることです。人間は体内でカルシウムを作ることができません。必ず何かの形で補給しなければなりません。効果的に妊娠中毒症に関するトラブルを軽減するといわれているのが、カルシウムのサプリメントだそうです。

妊娠とサプリメント記事一覧

妊娠初期におすすめのサプリメント

サプリメントには色々な種類がありますが、妊娠初期のうちに摂取しておくと体にいいというサプリメントがあります。葉酸のサプリメントは、妊娠初期に使っておくといいでしょう。ビタミンBの一種である葉酸は、水溶性のビタミンとして知られます。ビタミンBは、かつては一つの栄養素だと思われていましたが、今ではB1、...

≫続きを読む

 

妊娠初期にサプリメントを活用するメリット

妊娠初期にサプリメントを使う利点は、一体どんなことでしょう。かつての日本では、サプリメントは使われていませんでした。そうでなくても、お腹の赤ちゃんに影響が出るだろう妊娠初期にサプリメントを使うのはためらう人もいるようです。海外では、妊娠が判明した時から新しくサプリメントを飲み始めて、体調を整えるとい...

≫続きを読む

 

妊娠中のビタミンサプリメント

母体の健康維持のため赤ちゃんの発育のために、妊娠中のビタミンは栄養成分として欠かせないものです。赤ちゃんの発育のためにも、妊娠中だけでなく授乳期もしっかりビタミンを摂取してください。ビタミン補給が食事から十分でできないというときに効果的なのは、サプリメントの活用です。効率的にサプリメントを使えば栄養...

≫続きを読む

 

妊娠中の葉酸サプリメント

葉酸は、妊娠中にサプリメントなどで摂取したい栄養素のひとつです。葉酸はビタミンB群のひとつであり、サプリメントのほかほうれん草やブロッコリーなど緑黄色野菜だけでなく、大豆やレバーにも含まれています。特に妊娠してから3ヶ月目までは、妊娠中に葉酸という栄養素の摂取が不可欠だといいます。妊娠可能性がある女...

≫続きを読む