ビタミンEサプリメントの副作用

ビタミンEサプリメントの副作用

健康効果が高い栄養素であることから、ビタミンEを配合したサプリメントは増加しているようです。ビタミンEには副作用はないのでしょうか?食品からビタミンEを摂取するという場合、アーモンドのようなナッツ類やマーガリンが用いられます。もちろん、ビタミンEサプリメントを使っている人も大勢います。ビタミンEは油脂に溶ける性質があります。脂溶性のものは体内に貯えられやすいので、過剰摂取すると副作用が起こりやすくなるそうです。ビタミンKの代謝に問題が生じたり、肝臓に障害が起きることが、ビタミンEの過剰状態によって引き起こされるとされていました。近年、また別な副作用があることがわかってきました。ビタミンEの過剰摂取による新たな副作用とは骨粗しょう症だそうです。骨の代謝にビタミンEの影響が現れるために、骨がもろくなって骨粗しょう症になると言われています。ただし、食事で摂取している程度ならば心配はありません。美容のためとサプリメントで規定量の上限を超えるような量のビタミンEを毎日摂っていると、骨がもろくなってしまうかも知れません。適切な飲み方や分量は、サプリメントの箱や容器に書かれています。適切な使い方をして、ビタミンEが過剰にならないようにしてください。

ビタミンEサプリメントの副作用関連ページ

鉄分のサプリメントの注意点
最近はいろいろなサプリメントが増えてきています。
テレビCMや雑誌では通販で購入できるサプリメントを宣伝するようになりました。
そこで通販でサプリメントを購入する際のメリットとデメリットについて解説します。
にんにくサプリメントの選び方
最近はいろいろなサプリメントが増えてきています。
テレビCMや雑誌では通販で購入できるサプリメントを宣伝するようになりました。
そこで通販でサプリメントを購入する際のメリットとデメリットについて解説します。
にんにくサプリメント摂取の注意点
最近はいろいろなサプリメントが増えてきています。
テレビCMや雑誌では通販で購入できるサプリメントを宣伝するようになりました。
そこで通販でサプリメントを購入する際のメリットとデメリットについて解説します。